ケールと明日葉の違いと効果

MENU

ケール入り青汁の特徴と効果とは?

ケールの特徴

これまでに青汁を飲んだことがある人の中には一口飲んで、そこからは飲めなかったという人もいるかと思いますが、青汁は時として罰ゲームとしても使用されるほど味が悪いのが特徴となっていて、この味の不味さこそがケールの味であり、青汁というイメージもすっかり定着していますが、意図的にこうした美味しくない味にしているというわけではもちろんありません。
青汁の目的は野菜本来の栄養分をそのまま得ることができるということを目的として飲む飲料となっているので、当然ながら野菜ジュースのように飲みやすく加工するということは青汁の趣旨から外れているわけですが、それなら青汁は野菜の味しかしないはずです。
しかし、青汁を飲んでみると普段食べている野菜の味とは異なる味がする場合が多く、青汁によっても味が異なっているのが普通ですが、これは青汁に使用されている野菜が普段食している野菜ではないということが関係しており、特に青汁の代名詞ともなっているケールや大麦若葉というのは生で食べる機会が少ないことから味そのものを知らない人が多くいます。
青汁は野菜を絞った汁なわけなので、その野菜の味がダイレクトにするものですが、普段からあまりケールを食べる機会が少ないことが馴染みの無い味になっている理由です。
普段からケールや大麦若葉を購入して料理に使用している人からすると青汁の味がそこまで珍しい味とは感じないかと思いますが、汁にする過程で繊維が変わるためそこでも味は違ってきます。

 

ケールの効果

青汁のパッケージによく登場するのが、ケールという名前の植物です。ケールってあんまり聞いた事ないけど、どんな植物なの?という人のためにケールについて説明します。
ケールとは、アブラナ科の植物です。キャベツやブロッコリーと同じ科ですが、ケールは昔からあるのでキャベツやブロッコリーの親みたいなものです。ヨーロッパでは料理に使われますが、日本では青汁の原料として使われる事が多いです。
ケールにはビタミンや食物繊維、カルシウムなどが豊富に含まれているため、野菜の中でも最高級に人間の健康や美容に良い植物です。
ケールを食べると、歯や骨が上部になる、若返りに効く、免疫力を高める、ストレスを和らげる、美肌に良い‥などのたくさんの効果があります。
ケールは日本だとあまり食べる習慣がないので、青汁でとるのが良いです。青汁を買うならば、ケールが含まれているというのが書かれていたり、ケールの含まれる割合が多いものを選ぶと良いですよね。


青汁に含まれる明日葉の特徴と効果は?

明日葉の特徴

健康的な食生活のために青汁を日ごろから飲んでいる方は多くいらっしゃいます。青汁にはご存じのとおり体に良い栄養成分がたっぷり含まれており、健康な体へと導いてくれます。多くの健康食品メーカーから販売されている青汁ですが、配合している成分は大麦若葉や明日葉等の栄養豊富な原材料から抽出された成分が多くなっています。特に明日葉にはビタミンやミネラルが豊富に含まれており、病気を予防する上で欠かすことのできない成分を手軽に補うことができます。動脈硬化や糖尿病、高血圧といった生活習慣病を予防する効果が得られます。腸内環境を整える働きもあり、普段便秘に悩まされている方にもおすすめです。腸内環境が整うと体内の循環が良くなりますから、むくみや冷え性といった症状も改善されます。

 

明日葉の効果

明日葉で作られた青汁には、様々な健康効果があります。
明日葉の成分は食物繊維、カリウム、カルコンの3種類になります。この3つの成分は体の中に溜まった有害物質や老廃物を体外に出す効果が期待できるのと、デトックス効果があるので体内を綺麗にする事ができるのです。
あまり聞き慣れないカルコンという成分は、老廃物の排出や肥満の改善に効果があります。むくみを解消したい人や、ダイエットをサポートします。血糖値を下げる作用もあるので、糖尿病対策になります。

 

他にも、ルテオリンによって免疫力がアップします。ルテオリンは高い利尿作用があり、抗アレルギー効果を持つフラボノイドで、抗酸化作用も強いです。
抗酸化作用を持つ成分には、クマリンもあります。香り成分でもあるポリフェノールで、血行を促進します。
これらの抗酸化作用によって自然治癒力や免疫力が向上する効果がありますので、アレルギーの予防にも効果があるとされていて、他にも青汁の高い栄養素によって、ガン、心臓病、脳卒中の抑制にも効果が期待できるのです。
また、特に女性の方には必見ですが青汁には体内の余分な物を体外に出す効果と共に脂肪燃焼効果もありますので、ダイエットにも適しています。特にリバウンドをしたくない方や健康的に痩せたい方にはとても適しています。
さらに明日葉にはビタミンB類が豊富で、疲労を回復したりホルモンバランスを整えたりします。明日葉の青汁はクセがなく飲みやすい特徴があります。

 

この様にさまざまな効果が期待出来る明日葉配合の青汁ですが、直ぐに効果が出るものでありません。
だいたい効果が出るまでに1ヶ月〜3ヶ月かかりますので、継続して飲んでゆきましょう。