大麦若葉青汁とsod酵素

MENU

青汁の効果は成分で違う!SOD酵素を摂るなら大麦若葉青汁


青汁は日常生活で不足しやすいビタミンやミネラル・食物繊維を補給するのに最適ですが、主要な栄養素以外の部分に関しては原材料次第で若干の違いもあることを理解して選ぶ必要性が生じます。
現在主流となっている青汁の原材料はケールや大麦若葉などが代表的で、基本的にどれを選んでもビタミン類とカリウム・カルシウムといった有名な栄養素は豊富に含まれています。
それぞれの違いとして、「ケール」にはβカロテンとルテインが含まれており、免疫力の向上と目の病気を抑制する作用が期待できる一方で、「大麦若葉」の場合は豊富な食物繊維のほかSOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)酵素と呼ばれる強力な抗酸化物質を摂取できます
そのため、味や飲みやすさも重要ですが、補助的な効果も期待するのであれば原材料に着目して青汁を選ぶと効率的です。
ここでは、SOD酵素を含む大麦若葉入り青汁についてさらに詳しく見ていきましょう。

 

便秘解消だけじゃない!大麦若葉入り青汁は生活習慣病予防になる!?


青汁商品を見ていくと、その多くに「大麦若葉」という表記がよく見られます。
それほど健康を目指す方にぴったりな成分を多く含んでいるということですね。
大麦若葉はその名の通り大麦のまだ葉が若い時期のものです。そんな大麦若葉の主な健康面での効果がこちら。

 

宿便で悩む方に朗報!便秘改善の働き

大麦若葉がダイエットや美肌に良いとされていると、どうしてもすぐに効果を求めたくなってしまいますよね。
青汁を飲んでダイエットや肌への効果を感じるまでには少し期間が必要で、続けて飲まないと効果を感じられません。

 

しかし、お通じの改善はわりと早く効果がでてきます。
大麦若葉の特徴は、食物繊維がたっぷりと入っている事です。そのため、お通じが良くなります。
実際に青汁を飲んだ人でも便通がよくなったと感じている方が多く、私の場合は青汁を飲んでその日のうちに便秘が改善されました。

 

以前から便秘気味で、便がでない日が多くありました。また、便が出てもコロコロの固いもので痔になった事もあります。
そんな私でも、青汁を飲んだら便が出ますし、柔らかい便が出るようになりました。するっと出てくれるため、便秘とおさらばしました。
痔は病院で軟膏をもらい、それを塗り続けて治しましたが、再発する可能性が高いので痔にならないように、できるだけ青汁を飲んで便が固くなったりでなくならないように気をつけています。
できれば青汁なしでも便秘を改善できたらラクかもしれませんが、便秘は体質や食生活によってなったりならなかったりするそうなので、緊張すると便秘になりやすかったり食物繊維が不足しがちな私には必須アイテムになっています。

 

SOD酵素の働きで生活習慣病の予防にも!

コレステロールが高いと健康診断で指摘を受けた人は多いのではないでしょうか。現在の日本人は食事が欧米化しており、高脂血症は国民病になっています。
改善するためには食生活の改善が必要になります。手軽に行なう方法としても大麦若葉入りの青汁がオススメです。

 

大麦若葉に含まれるSOD酵素が悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の増加に影響する活性酸素を除去する効果があります。
そのため、大麦若葉配合の青汁を継続して飲むことで、悪玉コレステロールの増加が抑えられ動脈硬化や生活習慣病の予防につながり、心筋梗塞や脳卒中などの命にかかわる病気にもなりにくくなります。
また、大麦若葉には多くの食物繊維やビタミンが含まれています。これらの成分は余分な悪玉コレステロールを体外に排出する役割を果たします。結果として血液がさらさらの状態になり健康になることが出来るのです。

 

青汁は栄養素の豊富な緑色の葉物野菜などを主な原材料にして健康を体の内側から高めることが出来る飲み物として広く世に知られていますが、高血圧の改善を目的とした場合も大麦若葉が配合されている青汁を選ぶのがおすすめ。
先ほども少しお話しましたが、大麦若葉にはコレステロールの吸収を抑制し、血圧を下げる作用を持つSOD酵素が豊富に含まれているからです。
またSOD酵素の作用はそれだけではなく、高血圧から発症しやすい動脈硬化を改善する強力な抗酸化作用もありますので、既に動脈硬化が進んでいる方にも有効的なのです。

 

美肌も葉酸も!女性に嬉しい大麦若葉の配合成分


女性にとって大切な美肌をケアし維持していくためには、肌に優しい良質な化粧品を使用するなどの外側からのケアと、毎日の食事や睡眠に気を配り、さらに、身体を動かしたり歩いたりと適度な運動を取り入れることが大切です。
また、日々のストレスを軽減し、女性ホルモンを安定させるなど内面のケアも美肌を保つために欠かせません。
そんな毎日の健康や美肌に敏感な若い女性たちを中心に青汁の人気が高まっています。
ビタミンやミネラルなどの美肌に良いとされる栄養素がたっぷりと含まれていることが特徴で、多忙な現代人にとって、高い栄養素を手軽に安全に補給できる貴重なアイテムとして、また、飲む美容液とも言われて多くのファンを増やしています。

 

大麦若葉青汁は肌荒れが気になる方にも人気!

大麦若葉を配合した青汁には、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群、、食物繊維が含まれています。ビタミンCは美白効果・コラーゲンの生成・抗酸化作用・免疫力アップ、ビタミンEは抗酸化作用・血行促進、ビタミンB群は様々な代謝機能を活性化し、食物繊維は便通を整え腸内環境を良くしています。
このように青汁に含まれる栄養素は、活性酸素の発生を抑制しアンチエイジング作用があり、結果美肌にいい影響を与えます。ビタミンCは熱に弱いので非加熱で飲用できる青汁だと摂取効率が上がります。
ビタミン群は精神安定作用もあるので、ストレスが軽減できるので肌に栄養がゆきわたり美肌にいい作用があります。青汁1杯には多種類の栄養が含まれていますので手軽に摂取でき、肌の生まれ変わりは28日周期ですので自分にとって飲みやすい青汁を選びましょう。

 

妊婦さんが摂取したい葉酸も入ってる!

大麦若葉には葉酸が含まれているため、妊娠中の人にぴったりだそうです。妊娠中は葉酸サプリメントを買う人が多いですが、青汁なら食物繊維も一緒に摂れるので青汁で葉酸を摂取するのもいいですよね。 

 

 

以前は青汁というと、苦くてまずい物というイメージがありましたが、私が実際に飲んだ大麦若葉の青汁は抹茶っぽくて飲みやすいものでした。これなら、青汁に苦手意識があった方でも無理なく飲めそうですね。
大麦若葉入りの青汁はドラッグストアによく売られているため、まだ青汁を飲んだ事がない人や、大麦若葉の味を知っておきたいという人はこの青汁から始めてみるといいでしょう。きっと、味にも効果にも納得してくれるはずです。効果には個人差があると思いますが、効果を感じやすい青汁だと思います。

 

参考HP
日本サプリメント協会「大麦若葉」
わかさ生活「大麦若葉」「SOD酵素」